アトリエアー

Home > 美容> アトリエアー

ハウススタジオを東京都内でお探しならアトリエアー


写真の関連情報

写真(しゃしん、寫眞、英語: photography)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。 英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」と訳される。"photograph"から、略して"photo"(フォト)と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ハウススタジオをお探しなら東京都内にある株式会社アトリエアー。優しく年を重ねた昭和の一軒家、猫が歩く庭、木漏れ日のきれいな「和みのアトリエ」です。ハウススタジオとして24時間使えるのも魅力の一つです。

セクシービデオの制作監督をしており、東京都中目黒区にあるハウススタジオ「atelier a」を度々利用しています。このスタジオは一軒家すべてがスタジオになっているのが特徴で、借りている間は5LDKの部屋とお風呂場すべて利用できるのが良い所です。時間単位と日数単位のレンタルが可能で、数日間借りている時はハウススタジオで撮影スタッフが滞在し備え付けの家電や調理器具も自由に使うことが出来るので助かっています。セクシービデオを制作するため、演出として血糊や粘り気のある液体を多用することがありますがこのスタジオでは使用後、清掃をしてもとの状態に戻せばどんな演出をしてもいいという許諾範囲の広さはとってもありがたいです。都内では使用制限を設けているスタジオが多いのですが、「atelier a」のオーナーは元助監督をされており黒沢明監督とともにネガホンをとっていた方というだけあって表現者の自由度が大切だと理解されているといえるでしょう。利用料金は1日単位で18000円からととってもお安く、この料金に電気・水道等の光熱費とスタジオ内に常備している三脚・ライト・ジェネレーターなどの撮影機材の利用料金も全て含まれています。今後も仕事のみならず個人作品を作るうえでこのスタジオを利用していきます。

注目キーワード

生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。
記念写真
文字通り、何らかの事象を記念して撮影する写真。 人間を被写体とすることが多く、何か特別な時とところにおいて生み出されることが多い。すなわち、入学式、卒業式、結婚式、成人式などの式典の際、生誕周年や七五......
<関連情報:ハウススタジオ
PAGE TOP ↑