DoctorUP

Home > サービス業界> DoctorUP

現役医師の節税・税金対策のための不動産投資【DoctorUP】


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

節税をお考えの医師の皆様、不動産投資のDoctorUPへ是非一度ご相談下さい。日々社会に貢献している医師の皆様が経済的にも恵まれますように、それがプルアップの願いです。

現役医師の節税対策や資産形成のサポートをしてくれるウェブサイトがある、そんな噂を職場で聞いて実際にアクセスしてみました。貯蓄性の高い生命保険や個人年金には加入しているものの、ほとんどの余裕資産は銀行の口座に入れているだけで資産運用に興味があったからです。 実際にサイト上でお客様情報を入力して会員登録を済ませたところ、面談の日程を決めるためのメールが届きました。何でも節税のための不動産投資を本当に行うべき人物なのかを面接の上で見定めるとのことでした。面接の場に向かってみると、私にとって最適の資産形成方法を一時間ほどでいくつかのパターン提示してくれました。医師という職業柄お金にまつわるきな臭い話や詐欺の話はよく聞いていたので最初は警戒感を抱えていましたが、信頼できる業者なのだと分かった理由がこの仕事の速さと正確性だったと言えるでしょう。 結論から言ってしまえば本当に節税が果たせました。大体200万円分は市民税や健康保険料から引かれたので、今まで何十年も多大な無駄な税金を納めていたことを自覚して少し落ち込みました。医師の仕事の傍らで税に対してもっと真剣に考えようと認識を改めるきっかけにもなりました。

注目キーワード

救急病院
1964年の「救急病院等を定める省令」に基づき、都道府県知事が告示する病院である。 その要件は、 救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していること。 エツクス線装置、心電計、輸血...
動物病院
獣医療法第2条第2項に定める、獣医師が飼育動物の診療の業務を行う施設の通称。 アニマルメディカルセンターなどとも呼ばれる。獣医師の他動物看護師、助手などで成り立つ。 近年のペットブームの影響を受けて世界...
PAGE TOP ↑