Gratz Photo studio

Home > ワーク> Gratz Photo studio

福岡市桜坂グラッツフォトスタジオ | プロフィール・オーディション・宣材写真撮影


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡市桜坂グラッツフォトスタジオは証明写真からプロフィール・オーディション・宣材・記念の家族写真・七五三・お宮参り・成人式・マタニティー写真をプロの写真家が撮影。料理・商品撮影などの商業写真撮影が可能な写真スタジオ・写真館です。スポーツ写真や取材撮影、竣工写真などの出張撮影、動画撮影も可能。まずは、お問い合わせを!!

就職活動を始める前、履歴書用の証明写真を撮るために、福岡のフォトスタジオを利用してみました。 私の場合、元々容姿が良いという訳ではありませんが、写真で撮るとさらに映りが悪くなるような気がします。 そういった事から写真を撮る事自体が大の苦手だったのですが、こちらのフォトスタジオでは、カメラマンさんの掛け声によってどんどん気分が乗せられていき、硬かった表情にも次第に笑みがこぼれてきました。 就職用の証明写真なので、あまり笑い過ぎるのは良くありませんが、ムッとした表情も印象が悪くなります。 その中間をとって、一番良い表情をした瞬間を撮影してもらいました。 出来上がった写真を見てみると、口角が上がって理知的な表情の私が映っていました。 実物より写真の姿の方が数倍印象が良く見え、自分でも「これなら採用してもいいんじゃないかと思われるはず」と確信しました。 写真の成果は絶大で、自信の写真を張り付けた書類審査は必ず通るようになりました。 あまり良い表情ではない証明写真だったら、履歴書を見ただけで落とされていたかもしれませんから、改めて写真って大事だなと感じました。 また、今回の写真撮影で、どのような表情をしたらい一番自分が良く見せられるのかがわかり、今後の参考にしたいと思ってます。

注目キーワード

銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
PAGE TOP ↑