スタジオ Remember

Home > ワーク> スタジオ Remember

このページは現在閲覧できません。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

予約をしなくても使用できる撮影スタジオもありますが、基本的には予約をしないと撮影スタジオを貸してもらえないと覚えておきましょう。あまり多くの人に利用されていない撮影スタジオの場合は、当日に連絡をしても部屋に空きがあり、撮影をさせてもらえるなどの場合もあります。しかし立地が良い場所にある撮影スタジオの場合は、多くの人に使われている傾向があり、当日に連絡をしても、既に予約でいっぱいだと言われてしまう場合もあります。これでは撮影ができない状態になってしまい、後日集まらなくてはならない状態も考えられます。しっかりと撮影する日時を決めた上で予約を行うようにしなくてはなりません。予約の方法は2つあります。まず1つは撮影スタジオに直接電話をする方法になります。直接電話をすれば確実に予約ができますし、どんな部分が禁止なのか、またどんな撮影であれば行って良いのかなどをしっかりと伝えてもらえるので、トラブルを防げる可能性が高くなります。電話をするのは少し抵抗を感じると言う人は、インターネットで予約ができる撮影スタジオか確認をしてみましょう。撮影スタジオの中には、ホームページを持っている場所もあります。最近はホームページを持っている撮影スタジオが増えていますが、そのホームページ上から予約ができる場合もあります。専用のフォームに入力をして、送信をするだけで予約が完了できるので、電話で直接人と話さなくても良く精神的に楽だと感じて利用している人もたくさんいます。しっかりと予約されているのか不安を感じてしまう部分でもありますが、専用の予約フォームがある場合は、送信をしないなどのミスがない限り、しっかりと予約ができているので問題ないでしょう。また予約ができた場合はメールなどで、連絡が来るので、当日まで不安な状況が続くことも考えにくいです。予約をしないと自分が望んでいるような写真を撮影できない場合もあるので注意しましょう。

注目キーワード

写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
写真集
写真によって主要な内容が構成されている書籍のこと。 一般に英訳の際は、Photo Book と記載されることが多い。
<関連情報:撮影スタジオ 渋谷
PAGE TOP ↑