有限会社グリーン住宅

Home > 建物> 有限会社グリーン住宅

弘前市のアパート/不動産/売却ならグリーン住宅 | 青森県弘前市の弘前駅と弘前大学の間に会社を構えております有限会社グリーン住宅です。 賃貸、売買の仲介から、売買物件の査定,買取まで、収益物件や土地も豊富に取り揃えております。女性スタッフが真心をもって対応いたします。お気軽にお立ち寄りください。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

アパート探しをスタートしてから契約するまでの期間は最低でも1か月は見ておくべきです。弘前市に引越しをするなら、まずは弘前市のどの辺で暮らすのか決めておいてから部屋を探せばスムーズです。最初にあるのが部屋の内覧です。キッチンやユニットバスなどの水回りのチェックは重要です。窓を開けてみて周辺に騒音が出るような建物・道路がないかチェックします。風通しがよく日当たりが良い部屋であれば、カビや匂いの心配が軽減します。意外と忘れがちなのが共用部分です。共用部分はそのアパートに住んでいる人達の顔が見える場所です。集合ポストや駐輪場、ごみ置き場などが汚れているアパートは避けたほうが無難です。入居審査の期間は1日~7日ほどかかります。審査の基準は収入と家賃のバランス、職業や勤続年数、しっかりした連帯保証人がいるかなどです。弘前市の不動産会社やアパートのオーナーは、職種に関係なく、安定的な収入があり、しっかり家賃を支払ってくれそうな人を好みます。基本的にアルバイトでも勤続年数が長く、安定した収入があればOKです。逆に正社員であっても勤続年数が2か月未満だと借りれない場合があります。審査に通るためには、最低でも6ヵ月は勤めてから部屋探しをするのがお勧めです。審査に通ったあとに行うのが賃貸借契約です。弘前市のアパートの場合は、同じ弘前市内にある不動産会社のカウンターで行います。賃貸借契約では確認事項が沢山あるので、2時間程度かかると考えたおいたほうがいいです。重要事項説明書は不動産会社にいる宅地建物取引士が読み上げてくれます。大事なことが沢山記載されていますが、退去時や更新時の手続きについては特に重要なポイントです。退去するときの手続きや敷金の返却について、更新の時期や更新料については、しっかり確認しておくことが大事です。納得できないことがあったらその場で言えば契約内容を変更してくれる場合もあります。

注目キーワード

不動産業
不動産の分譲、賃貸、売買仲介、鑑定などを行う業種。
不動産
*民法86条による定義 土地及びその定着物((なお定着物の例として、建物、庭石、樹木がある))は、不動産とする。 *不動産の鑑定評価に関する法律による定義 不動産とは、土地もしくは建物または、これらに関する所...
<関連情報:弘前 不動産
PAGE TOP ↑