Avance

Home > リビング> Avance

オーガニック ルイボスティー|株式会社アバンセ


台湾茶の関連情報

台湾茶(たいわんちゃ)は、台湾で作られる茶の総称。 台湾独自のブランドである凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人など台湾で作られる茶を台湾茶と呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーガニックルイボスティー・グリーンルイボスティーの茶葉の卸ならアバンセの通販をご利用ください。「安全」「美味しい」「ヘルシー」なルイボスティーを、多くのお客様にご提供できるよう努力させて頂きます!

ルイボスティーを買おうとお店に行くと、色々な商品があるのでどれにしようか迷いますが、成分の量やグレードが違うため色々な商品があるのです。何か目的があってルイボスティーを飲む人が多く健康や美容、妊活の目的のために飲んでいる人が多いです。商品によって品質やグレードに違いがあっても効能に違いはありませんが、目的があって飲む場合には飲み方、飲む量などが異なります。ルイボスティーを扱っているショップにはお茶に対するノウハウがあり、ショップによって美容に強いブランドのショップや妊活に強いブランドのショップなど特長があります。中には何の特長もなくただお茶を売っているお店もありますが、できれば専門店で販売されているものを選ぶといいでしょう。また専門店なら飲み方など、しっかりサポートしてくれます。ルイボスティー自体は1つなのですが、オーガニックや煮出すタイプなどいくつか種類があります。選ぶ時にはオーガニックである事が大切ですが、ほとんどのルイボスティーはオーガニックの認定を受けています。それでもオーガニックなのか気になる場合には、エコサートや有機JASマークが付いている商品を選ぶといいでしょう。ティーパックや水で作るようなタイプもありますが、効果効能を大幅にアップされるには、グツグツと煮たたせる必要があります。沸騰してから10分以上は煮たたせ、お茶が冷めるまでティーパックは入れて置いてください。ただ20分以上煮出すと渋みが出てしまうので、注意しましょう。目的を持って飲む場合には飲み続ける事が大切で、三日坊主で止めてしまったら効果を得る事ができなくなります。ドラッグストアやスーパー等で買うことができますが、ネット通販を利用するとショップに質問や相談をする事ができサポートを受けることができます。目的があって飲む場合にはその目的に強い専門店で購入し、煮出すタイプのものを選び、10分煮たたせてから飲むといいでしょう。

注目キーワード

台湾茶
:お茶 台湾で生産されるお茶。 主に青茶が多く、高山茶が有名。
PAGE TOP ↑