3rd

Home > リビング> 3rd

オーダー家具の3rd | 無垢材を中心とした天然素材のオーダーメイドインテリアショップ。ソファ/テーブル/チェア/デスク/収納家具/インテリア小物などを制作・販売しています。東戸塚、たまプラーザ店からの最新情報をお伝えします。


家具の関連情報

家具(かぐ)は、家財道具のうち家の中に据え置いて利用する比較的大型の道具類、または元々家に作り付けられている比較的大型の道具類をさす。なお、日本の建築基準法上での作り付け家具は建築確認及び完了検査の対象となるが、後から置かれるものについては対象外である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

無垢材を中心とした天然素材のオーダーメイドインテリアショップ。ソファ/テーブル/チェア/デスク/収納家具/インテリア小物などを制作・販売しています。東戸塚、たまプラーザ店からの最新情報をお伝えします。

最近の傾向ですと、家具が既に家の中に備え付けられている物件が増えています。これは戸建てでもマンションでもそうなのですが、入居するときにはもう立派な家具が付けられていますから、引っ越しの手間もかなり簡単になるでしょう。また、特に新築分譲マンションなどに多いのですが、家具付き住戸、というものもありますね。数戸あるマンションの住戸のうち、何戸かを限定で家具を付けて販売するというもの。その家具もブランド品でかなり高額なものです。これがけっこうお得な感じもするものです。しかし、こうした家具というものは昔から重要な役割を果たしています。もちろん、収納力もそうなのですが、その他にもインテリアとしての機能ですとか、親から譲り受けた大切な所定道具ですとか、人によって価値観は違います。でも、大事な物であることには変わりありません。それだけ大事な物なのですから、家具にこだわりというものも必要なのではないでしょうか。家具にこだわるという意味では、オーダー家具というものがあります。オーダーメイドですから、たとえば自分の理想のデザインや収納機能をそのまま形にすることができるし、素材や色なども自分の好みを反映できる。耐震性を強化することも可能です。ですからこれは非常に満足度の高い商品になります。とかく日本の住宅は狭いと評価されることがありますが、オーダー家具ですと僅かなデッドスペースを有効に使うこともできるのです。特にマンションの場合には最適だと言えます。確かに既成品には素晴らしい機能を持ち合わせた家具がたくさんあり、デザインンにしてもとても魅力的です。でも、結局は製作側からの一方通行なのです。そこには使い手の意見は少しも反映されません。その点、オーダー家具は両者の意見の交換で作り上げられますから、欲しかった家具を手にすることができるわけです。そうして作られたオーダー家具は、いつまでも自分たちの暮らしの中で存在し続けるのです。

注目キーワード

水屋家具
「和家具」の一つのカテゴリーです。「水屋」という言葉から分かるように、もともとは「水回り」、つまり台所で使う家具でした。 「使い勝手を十分に考えた設計」が第一となっています。また、長年使っていくうちの......
IDC大塚家具
→ 大塚家具
PAGE TOP ↑