横浜ホームスタッフ

Home > 建物> 横浜ホームスタッフ

横浜ホームスタッフ


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

横浜のリフォームの事なら横浜ホームスタッフへ。「毎日の生活がぐっと快適にかわるリフォーム」を安心価格でご提供しています。キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面所など水廻りのリフォームから、増改築、リノベーションまで対応。無料相談受付中!

リフォーム業者を選ぶ時には、必ず複数業者に連絡を取り、相談することが重要です。特に必要といわれているのは、見積もりの内容を細かくチェックしてから契約することでしょう。横浜市内に建てる家として見積もりをもらった場合、単純に横浜市内といってもどんな地域に立てるのかによって、家の環境や住まいに対しての配管、購買といった形が異なります。リーズナブルな価格で提供されているだけでなく、見えない部分、特に排水やシャワー、水周りを中心に適切に見積もりが立てられているかどうかを把握してください。何十年も横浜市内ですむために家を建てるのであれば、リーズナブルな価格だけでなく、設備やアフターケア、作業内容に適切な価格で提供している業者を選びましょう。特に大切なポイントとして挙げられているのは、設備を導入するだけでなく、作業の時の作業効率や時間、更に作業の手際です。利用した経験のある人に話を聞くことや、口コミサイトで体験談をチェックすることで、ある程度業者の評判や作業内容について把握できるでしょう。見積もりはリフォーム業者3社程度から取り寄せることで、納得できる見積もりを提供してもらえるといわれています。アフターケアまで適切に把握できるようサポートしている業者であれば、万が一の時にもすぐに対応してもらえるので大変便利です。業者の評判を確認することで、よりいっそう納得できる対応をしてもらいやすくなるため、事前に確認することが重要といわれています。また、モデルハウスに住んでいる人の状況をもチェックしておくことが、より満足できる業者を見つけるポイントといわれているため、参考にしてください。見積書は無料で取り寄せることが可能といわれていますが、特に横浜市内ではリフォーム業者が多いため、一括見積もりサイトを参考にすることが重要視されています。業者によって内容が異なるだけでなく、知らなかった業者が思いもよらず信頼性の高い場合もあるため、利用してよい家作りに役立てることが重要といえるでしょう。

注目キーワード

悪質リフォーム
住宅リフォームで悪質なもの。不必要な工事や法外な料金請求など。 2005年は、認知症の老人につけこんだ「次々販売」が問題になったりした。
リフォーム
reform は英語だと、改正などの意味で使用される。 日本では、『作り変える』意味で使われることが多い。 +服の仕立て直し。 +建物などの改築、増築、改装。リモデルも参照。
PAGE TOP ↑