hitotsuchi

Home > リビング> hitotsuchi

hitotsuchi 東京 代官山 結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイド


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚指輪・婚約指輪(マリッジリング・エンゲージリング)のオーダーメイドショップhitotsuchi東京代官山。hitotsuchi(ヒトツチ)はデザイナー兼職人の竹添拓也が、ブライダルジュエリーをお客様と一緒に作っていく新しい形のブランドです。

結婚指輪は、結婚後夫婦が身につける二人の愛の証の指輪であり、ただのアクセサリーというわけではありません。だからこそ、二人だけのオリジナルのものが欲しいと考えている人も多いのではないでしょうか。自分たちならでは結婚指輪にするためには、オーダーメイドをするという方法を選ぶことになります。どのような仕上がりにしたいのかというデザインのイメージをある程度固めておくことにより、スムーズに指輪の制作依頼をすることができます。オーダーメイドならば、妥協をすることなく満足できる結婚指輪にすることができるという魅力があるのはもちろんなこと、二人でデザインを考えるからこそより絆も深まるのではないでしょうか。オーダーメイドにしたからといって、後々サイズ直しなどができなくなるというわけではないので安心して注文することができます。オーダーメイドは既成品に比べると費用がかかる傾向にあります。それだけではなく、完成までに必要となる期間も長くなりがちなので、余裕も持って相談に行くようにしましょう。自分たちが作りたいもののイメージの希望をデザイナーにきちんと伝えて、意思疎通を図らなければならないので、具体的な希望はもちろんのことそのイメージを伝えられる知識も持っておく必要があります。実際に自分たちのイメージするデザインを形にしてくれる、実績のあるデザイナーが必須となります。デザイナーとのコミュニケーションがうまく取れていないと、希望している仕上がりにはならないこともあるので気をつけなくてはなりません。腕が良いというだけではなく、相性が合うデザイナーなのかという点にも注目しておきましょう。相談をしている中で、的確にアドバイスもしてくれて、時間をかけて対応してくれるデザイナーのいるショップを選んでおくことが必須となります。悩んだ際にはまず相談に行ってみるようにし、デザイナーや職人の良し悪しをチェックしてみましょう。

注目キーワード

結婚記念日
結婚生活が続いたことを記念する日。 結婚式を挙げた日、あるいは入籍した日が結婚記念日となる。 一般的に、妻は忘れないが、夫は仕事に紛れて忘れてしまうもの。 しかし可能な限り、夫は毎年この日を忘れないよう...
結婚式
二人の人間もしくは二つの家族が婚姻という形式を認証する儀式。日本では○○家××家結婚式と書かれる場合が多い。二人の人間は男と女の場合が多い。 教会式、神式、仏式、人前式などさまざまなスタイルがある。
PAGE TOP ↑