店舗デザイン相談所

Home > 建物> 店舗デザイン相談所

お店の開店に必要なデザイン全部頼める!お店まるごとデザイン相談所


店の関連情報

店(みせ、たな)は、商業的な活動(商売)を行うための建物のこと。商品やサービスを提供する場所である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

初めてお店を出す方も安心。ショップカードやチラシ等の印刷物から、ホームページ、看板、ロゴ、ブランディング、店舗デザインや内装までお店のオープンに必要なデザインを全て一括して頼めます。ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。神奈川を拠点に遠方も対応!

これから何かしらの店を構えて、お客様相手の商売を考えていらっしゃる方は多いようです。ブティックやレストランあるいはカフェ、居酒屋等その形態は多岐に渡りますが、どのような店でもその業務内容に見合った店舗デザインが施されていなければ、お客様というものはなかなか来てくれないようです。店内の明るさや間取り、什器の配置等、それらはケースバイケースで違ってきます。商品等の販売であれば、家具やショーケースがいかにお客様に見やすい配置になっているか、飲食店であればいかにお客様にとって居心地の良い間取りになっているか、考えることは山ほどあります。しかし、経営する人が全くの素人だと簡単にはいきません。そんな時に頼りになるのが店舗デザインや内装の専門家です。内装をデザインしたり、店内の雰囲気を決めたりして設計図を作成するのがデザイン設計事務所です。しかし、設計事務所によっては作業する対象も分野も違いますので設計事務所選択の際には注意が必要です。一戸建て住宅等のデザイン設計を専門にやっているところもあれば、飲食店やアパレル関係等を専門に行なっている事務所もあります。また設計事務所の中には店舗のデザインや内装のみならず、店の看板や外観まで手がけている事務所もあります。選ぶ際には宣伝広告等や口コミで評判のいい事務所を選ぶのも一つの方法でしょう。自分がやりたい店と同じような店舗があれば、どこの事務所に依頼したのか直接聞いてみるのもいいでしょう。店舗や内装の設計と、口で言うのは簡単ですが打ち合わせることは多々ありますし、時間や日程には余裕を持って依頼することが必要です。費用は店舗の広さ等によって違ってきますが、坪数や工事費の10%位が一般的なようです。打ち合わせの際に、どのように設計して欲しいのか、さらに予算についてもはっきり伝えることがトラブル防止にもつながります。お客様があの店で買物をしたい、食事をしたいと言う時、第一印象である店の構えや店内の明るさ、商品の見やすさ、居心地の良さというのは大変重要です。店舗デザインや内装は妥協せず、施主の依頼通りに設計してくれるデザイン事務所を選ぶことが大切です。

注目キーワード

商店街
商店が街路状に集積している一帯。「商業統計調査表」の定義では、店舗が20店舗以上連続して集積している一帯を指す。 一般的に専門店を中心に構成されている。
喫茶店
コーヒー・紅茶などの飲み物、菓子や簡単な食事などを出す飲食店。 酒がメニューにあるところは喫茶店ではない((カフェになるらしい))という説もあるが、メニューにウィスキーなどのある喫茶店もある。 今も昔も学...
<関連情報:店舗デザイン 内装
PAGE TOP ↑