Faree

Home > 習い事> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

フリーランスとして働くなら、いろいろな選択肢があります。ウェディング関係のフリーランスは、全国規模で見れば数え切れない位に存在しているはずなので、ニーズはかなりあると言えるでしょう。ただ、昔に比べても結婚する人が少なくなってきたので、競争率が高くなってきました。このような時代だからこそ、個人の実力を、しっかりとブランディングし、拡散して知ってもらう必要があります。自分自身をいろいろな人に知ってもらうために、どのようにして情報拡散すれば良いのか、その方法を学ぶことが何よりも大事です。それができるように、しっかりと勉強する場所へ足を運び、学ばせてもらいましょう。コンサルティング業者のセミナーに参加すれば、特定のウェディング関係のフリーランスに対して、しっかりとした学びを提供してくれるので、かなり良い結果を残すことができます。実際にその類のフリーランス相手に、何度もセミナーを展開している、老舗のコンサルティング業者を選ぶように心がけておきたいところです。どこの業者にお願いするかで全てが決まると言っても過言ではないので、焦らずにじっくりと時間をかけて慎重に選ぶようにしましょう。特定の業者はあるけど噂話などから厳選することができたら、その業者のホームページを確認するのが基本的な流れです。ホームページを見ると、どのようなコンセプトでセミナーを展開するのかが分かります。当然ながら、今まで行ってきたセミナーのカリキュラムも確認できることがありますし、何よりも料金をチェックすることができるでしょう。こちらの予算内で学ぶことができるかどうか、そこに焦点を当てて、しっかりと調べることが大事だといえます。予算オーバーになったとしても、ウェディング関係の仕事に携わる人間としてキャリアアップを果たしたいなら、多少無理をしてでも勉強するべきです。基礎的な能力を高めておけば、それが後々大きな財産として生きるようになるでしょう。

注目キーワード

学校教育
家庭教育や社会教育等様々な教育機会が存在するが、実際に教育といえば学校教育を指す場合が多い。
高等教育
中等教育より上位に位置する教育。具体的には、大学、短期大学、高等専門学校などがある。教育課程を終了すると学位やそれに準ずる称号が授与される。
<関連情報:ウェディング セミナー
PAGE TOP ↑