アクイル

Home > ワーク> アクイル

ISO9001内部監査員研修のことなら、株式会社アクイル


プライバシーマークの関連情報

プライバシーマークとは、一定の要件を満たした事業者などの団体(医療法人など)に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) が使用を許諾する登録商標である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ISO内部監査の研修ならアクイルへ 業界屈指の低価格!! 1名16,000円!取得コンサルティングも実施中

品質管理を徹底的に行い、なおかつ作業手順を明確化し、全体的な作業効率化を図るなら、ISO国際規格は必ず取得しておくべきです。ISO9001を取得しておけば、品質管理には問題ないと言う事を、利害関係のある相手に証明できます。消費者及びクライアント等に対してこれを証明することができれば、会社として大きく成長することになるでしょう。それと同時に、会社で働いている会社員からの信頼も勝ち取ることができるはずです。大きなメリットがあることに違いはないので、ある程度お金を支払ってでも、ISO9001内部監査をしっかりと行ってくれるコンサルタント業者にお願いをした方が無難だといえます。ただ、あまりお金をかけたくないと言う場合は、会社の中の人間に声をかけて、会社員にISO9001内部監査をお願いするやり方もあるでしょう。やはり現場のことを理解しているのは会社の人間だけなので、主に組織内の人間が行ったほうが無難だといえます。ただ、この場合、マニュアルの作成などにかなりの時間がかかりますし、1人で行うとなるとなおのこと、書類を用意するまでにかなりの手間がかかってしまうのも事実です。それを考えると、一緒に手伝いをしてくれる、コンサルタント業者を探しておくことには、大きな意義があると言えるでしょう。特に、今まで何度もISO9001内部監査を実践してきた、実力のある業者であれば、間違いのない結果を残すことができます。単純にISO規格を通す為のマニュアル作成だけではなく、今後その現場をどうすればより良くできるのか、その改善点なども指摘してくれるので、とても便利です。また、料金に関しても、実際にISO規格取得に失敗したら、そこで料金が発生しないといった、良心的な料金体系の業者もたくさんいます。ほぼリスクのない状態で内部監査をお願いできるので、会社内の人間だけでは内部監査が人手が足りないと感じた場合は、素直に業者に声をかけた方が良いでしょう。
<関連情報:ISO9001内部監査
PAGE TOP ↑