ユナイテッドオフィス

Home > ワーク> ユナイテッドオフィス

東京のバーチャルオフィス 選ぶなら【ユナイテッドオフィス】会議室も充実しておすすめです。


オフィスの関連情報

オフィス (office) とは、事務作業を行う部屋。事務所、事務局、事務室などのこと。また、一般的に業務施設という場合もオフィスを用途とした施設・建物(ビルなど)を指すことが多い。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のバーチャルオフィスで会議室、住所利用、登記、銀行口座開設のできるバーチャルオフィスを東京の中央区銀座、日本橋、港区青山、虎ノ門、渋谷、表参道、新宿、池袋、横浜でご提供。会議室は1時間550円からすべての拠点の会議室をご利用できます。おすすめのバーチャルオフィスはユナイテッドオフィスです。

ユナイテッドオフィスはバーチャルオフィスですが、私はこちらを会社の住所とするために選びました。格安で都心に住所が持てるのに魅力を感じたからです。ユナイテッドオフィスは法人登記が可能なバーチャルオフィスなので、法人設立をする際に、自宅とは別の住所を利用することができます。賃貸オフィスを借りる資金はありませんでしたが、自宅とは別の住所を登記場所として利用したかったのですが、法人登記が可能なユナイテッドオフィスならばそれが可能です。 費用は、賃貸オフィスを借りるのと比べて大きくコストを抑えられます。自宅で仕事をすることができる業種で、別に事務所スペースは必要ありませんでしたから、安く住所を使えるユナイテッドオフィスは、十分自分にとって利用価値があります。郵便物も、転送してもらえますし、電話転送などもプランによっては提供していますから、どの程度活用したいかで選べるところも好印象です。審査が厳格で信用度も高いことから、こちらの住所で銀行口座の開設も行うことができましたし、打ち合わせやプレゼンに使える会議室も借りられます。こういった特徴から、ユナイテッドオフィスはこれから法人を設立したい人にお勧めすることができます。
PAGE TOP ↑