Pix-do!

Home > ワーク> Pix-do!

Pix-do!|大阪心斎橋の写真スタジオ!オーディション写真・プロフィール写真に


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大阪心斎橋の写真スタジオならPix-doをお使いください!あなたの魅力を最大限に引き出す経験豊富なカメラマンが、オーディション写真の成功率を高めます。ブログやSNSへの掲載などで、存在感のある写真を必要とする方はプロフィール写真にもどうぞ。

七五三や入学式、成人式など人生の節目となるイベントは多くあります。一生に一度しかないものは、記念撮影を通じて大事な思い出として残しておくのもいいでしょう。大阪には、たくさんの写真スタジオがあります。そこの魅力は、何と言っても個性的な撮影セットの数々です。撮影セット=そのスタジオの顔と言っても過言ではなく、セットそれぞれにスタジオの個性やコンセプトが表れています。子供の記念撮影に向く明るくポップなセット、成人式などに使えるスタイリッシュなセット、うっすらと写真スタジオのウリが分かるのではないでしょうか。なじみのある白色バックももちろんあります。写真の中の人物が映えるため、映り重視の人はこれがおすすめです。イラストをバックにしたセットやレンガ壁調など独特なセットを扱うところもあり、独創的な写真で記念日を締めたい人は大阪に行けば叶うことでしょう。大阪の写真スタジオで人気が高いのは「ありのままの姿を写した写真」です。人は自然体でいることが一番とはよく言われますが、それが写真にも当てはまるわけです。大阪の写真スタジオにもナチュラルさを醸した撮影セットを扱うところが多く、各々で高い支持を得ています。屋外撮影をしてくれるスタジオであれば、本当の自然体を撮影してもらえます。庭先や公園で、親子のふれあう姿を写真に撮ってもらえます。両親と子供が一緒に遊ぶ姿というのは、自分で撮ろうとすると難しいです。子供と遊びながらカメラ片手に、というわけにはいきません。そんな難しい構図も、スタジオの手を借りれば叶ってしまいます。大阪のスタジオの多くは予約制です。撮影場所も貸し切り状態のため、落ち着いた写真撮影ができます。ただ、予約制である以上早めの行動が重要です。人気のあるスタジオは、当然自分以外にも使いたい人がいます。出遅れて撮影が見送り、なんてことにならないように、記念撮影に備えて事前予約はきっちりしましょう。

注目キーワード

銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
証拠写真
証拠として扱われる写真。
PAGE TOP ↑