Studio FELIX

Home > ワーク> Studio FELIX

東京でキッチンスタジオをお探しなら【スタジオ フェリックス】


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京でキッチンスタジオのレンタルを行うスタジオ フェリックスは、写真家と料理家がプロデュースしたスタジオで、撮影環境が整っていると好評ですので、東京でキッチンスタジオを利用したいという方は、ぜひスタジオ フェリックスにお問い合わせください。

人は朝に起きて夜まで活動をしてその後は寝るのが一般的なスタイルです。今は照明設備があるので、日が暮れたとしても一定時間は活動できます。昔は日の出ているときに起きて、それ以外は寝ている生活をしていたこともあったようです。さらに人によっては夜から深夜、早朝にかけても起きて活動をしている人がいます。仕事であったりプライベートな活動をしている人もいます。そのことから深夜に営業しているお店も多いです。コンビニエンスストアであったり、ファミリーレストランなどは24時間営業の所もあります。都市部の飲食店などは夜から早朝にかけて営業しているところもあります。レンタルスペースのサービスとして、キッチンスタジオがあります。料理をすることができる設備が備わっていて、一定の人数で食事もできるようになっています。料理教室だけでなく、研修やパーティーなどにも使えるスペースです。利用をするときに気をつけたいのが、何時から利用できて何時までに終えないといけないかでしょう。一般的には朝から夜までの利用を想定するでしょうが、利用者によってはもっと別の時間に利用したい人もいるはずです。キッチンスタジオの立地であったり環境によって利用できる時間に差があるようなので、適した営業時間のキッチンスタジオの利用が必要になります。住宅地などにある一般的なところだと、朝から夜の7時や8時ぐらいまでの営業になっています。8時までには完全に終えないといけないところがあり、夜の料理教室を行おうとする人には少し使いづらく感じるかもしれません。一方、オフィス街などにあるキッチンスタジオはもう少し遅くまで利用できるところがあります。10時や12時ぐらいまで利用できるところがあります。男性向けの料理教室となると夜から開始になるので、遅い時間でも利用できるところが良いでしょう。中には24時間利用できるところもあります。その中で利用したい時間を決めて使える所です。音などもあまり気にせずに使えます。
PAGE TOP ↑