堀内恭彦法律事務所

Home > ワーク> 堀内恭彦法律事務所

福岡の弁護士 堀内恭彦法律事務所


カウンセリングの関連情報

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡で弁護士をお探しなら、堀内恭彦法律事務所へ。「迅速・丁寧・明確な料金設定」をモットーに弁護士活動に取り組んでおります。 トラブルは早目の解決が肝心です。一緒により良い解決策を探しましょう。 気になること、心配なことがあれば、まずは、お気軽にご相談ください。

福岡の実家で一人暮らしの父が、借金で困っていると連絡がありました。私は遠方に住んでいるので、中々父と会う時間もありません。困っているらしいので、久しぶりに帰省して借金の相談に乗ってみました。話を聞いてみると、とても私が手伝える様子ではない様です。こうなったら弁護士さんに相談するのが一番だと思い、福岡で実績のある法律事務所を探してみました。 債務整理などを多く扱っていて、実績もありそうな事務所があったので、早速連絡して相談日の予約を取りました。当日は父と二人で伺いました。法律関係の話は難しいかなと心配でしたが、とても親切な弁護士さんで、難しそうな話も分かりやすく説明してもらえました。色々話し合った結果、自己破産という手続きを取ることに決めました。その後家庭裁判所への手続きなどもスムーズに行えて、無事借金の問題は解決しました。父も本当に肩の荷が下りたと安心していました。父は高齢で一人暮らしだったので、将来は同居したいと思っていた所でした。この機会に私の家に来てもらって同居する事に決まりました。今回は、とても有能な福岡の弁護士さんにお世話になったおかげで、何のトラブルもなく手続きを済ませることができて、大変感謝しています。

注目キーワード

ピア・カウンセリング
障害者が、当事者同士集まり、お互いの苦しさ、辛さを話しあうことにより、辛さを分かち合い、助言しあっていくこと。略称、ピア・カン。 身体障害者から生まれた運動だが、精神障害者や、思春期の悩み対策などにも......
カウンセリングマインド
カウンセリング的な考え方や手法を日常生活に活かしていくこと。またその態度、考え、心構えなどを指す和製英語。 「傾聴」と「共感」と「繰り返し」を自らの価値観を脇に置いて実践してみること。 [ISBN:44144031
<関連情報:福岡 弁護士
PAGE TOP ↑