トラストワン

Home > 建物> トラストワン

つくば市の不動産・新築一戸建てのことなら【トラストワン】


一戸建ての関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

つくば市、土浦市、牛久市の不動産情報なら、トラストワンへお任せください! 仲介手数料 最大無料!新築一戸建て、中古戸建て、土地の物件情報を毎日更新しております。売却、査定、住み替えのご相談もお気軽にどうぞ。

茨城県つくば市は、科学を用いた未来都市として有名で、万国博覧会も開かれた地域です。国立大学の筑波大学もあり、科学者育成や宇宙の研究のみならず、教育者やスポーツ選手なども数多く育成しています。そのつくば市で、新築一戸建てを建てるメリットはたくさんあります。まず、太平洋側の恵まれた気候があり、比較的天候の被害が少ない地域だといえるからです。また、科学や宇宙に関する研究が盛んであり、産学連携で多様な企業の誘致に成功しているため、景気に左右されない経済基盤があります。筑波大学は全国から学生や研究者が集まるので、つくば市の土地の値段が値崩れする可能性は少なく、新築一戸建てを買っても損をする可能性は低いです。むしろ、外国人の研究者が民泊するなどの需要があるなど、土地を持つ魅力が高いといえます。一方、新築一戸建てを買うにあたって多くの人が心配なのは、土地の価格だと思います。土地が値崩れしにくいのは前に記述した通りですが、逆に現時点での土地の価格は比較的安い地域になっている状況です。茨城県の水戸市など、北関東の県庁所在地の方がどうしても土地の価格は割高ですが、つくば市では土地の価格がリーズナブルで、不安定な要素が少ないといえます。また、今後価格が上昇する可能性もある地域なので、新築一戸建てを買っておくのに適した地域です。つくば市の観光や産業は、科学をベースにした科学館のような施設だけではなく、筑波山や筑波山神社などのスポットも人気です。また、洞峰公園もあり、自然も味わえる観光都市としての様相もあります。近隣の都市の牛久市では牛久大仏が有名だったり、東京、さいたま、千葉など関東の大都市にも比較的近いなどアクセス面でも優れている地域です。つくば市は、知的好奇心が刺激される都市でもあるので、お子さんを持つ家庭の方にはさらに適しています。お子さんを後の科学者や研究者にしたい方なども、つくば市に新築一戸建てを買ってみる価値はあるといえます。

注目キーワード

一戸建て
一戸建て
<関連情報:つくば市 新築一戸建て
PAGE TOP ↑