INTER TECH

Home > 建物> INTER TECH

オーダーキッチン【INTERTECH】 | デザインと機能性を追求


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社インターテックはお客様一人ひとりに合った、オーダーキッチンを設計製作しております。デザインと機能性を追求した高品質のキッチンを是非、東京・名古屋・大阪・埼玉のショールームでご覧下さい。洗面台の設計製作、オーダー家具のご依頼もどうぞ。

キッチンは既製品から選ぶというイメージを持っている人が多いですが、既製品ではなかなか希望しているものが見つからないという人も多いのではないでしょうか。その際に役立つのがオーダーキッチンです。オーダーキッチンならば、デザインはもちろんのこと素材や大きさ、高さやシンクの位置など、至るところまで自由自在に選ぶことができます。もちろんデザインだけではなく機能も自分好みに合わせて選ぶことができるので、妥協することなく納得できるキッチンを手にすることができるようになります。オーダーキッチンとなれば、既製品よりも高額になりがちですが、デザインやサイズによっては既製品を購入するよりもリーズナブルになるケースもあります。既製品ではあまり奇抜なデザインのものなどはないので、オリジナリティを出したいという人にとってはなかなか満足できるものが見つかりにくいですが、オーダーメイドならば部屋の雰囲気に合うようにインテリア性の高いキッチンを作ることもできます。デザインや性能はもちろんですが、収納スペースなどもすべて自分の理想通りに作ることができます。オーダーキッチンの場合には、予算をしっかりと考える必要があるのはもちろんのこと、オーダー先もよく考えて選ぶようにしておきましょう。同じようなデザインを依頼した場合でも、オーダー先によって料金には大きな違いが生まれることも珍しくはありません。もちろん金銭面の違いだけではなく、腕の良い職人と信頼できた知識の豊富なデザイナーがいるのかという点にも注目しておく必要があります。既製品とは違い、仕上がったものがないので実物を目にしてから選ぶことはできません。だからこそ、自分の理想とするキッチンのイメージをしっかりと伝えることが大切であり、理解もして形にしてくれるデザイナーや職人がいることが大切になってきます。高価な買い物となるからこそ、失敗しないためにも信頼できるところを選びましょう。

注目キーワード

リフォーム
reform は英語だと、改正などの意味で使用される。 日本では、『作り変える』意味で使われることが多い。 +服の仕立て直し。 +建物などの改築、増築、改装。リモデルも参照。
悪質リフォーム
住宅リフォームで悪質なもの。不必要な工事や法外な料金請求など。 2005年は、認知症の老人につけこんだ「次々販売」が問題になったりした。
PAGE TOP ↑